頑張り続けても変われなかった方専用 ”ゆるやかブレイクスルー・メソッド”で恋愛・人間関係・仕事・お金・豊かさもすべて手に入れる♪


自分を愛する方法


●自分を愛する方法

あなたは自分を愛することができていますか?

「自分を愛することができない」
という悩みを持っている方がたくさんいます。

そして、

「自分を愛する」ことができないと
「人からも愛されない」
と思ってしまうという問題も起こります。

また、これまでの経験上、
自分を愛することができる人は

しあわせで、豊かで、
人生のあらゆることがうまくいくのに対し

自分を愛することができない人は

不幸で、貧しくて、
人生のあらゆることがうまくいかない

という傾向があります。

自分の内面が外側にあらわれる
思考が現実化する

とも言えますし、

自分を愛せないと、

自分を愛せない状況を
引き寄せるとも言えます。
(引き寄せの法則)

恋愛やその他の人間関係がうまくいかず

「どうせわたしは愛されない」
「みんなに嫌われている」

と思っている人は、

やはり自分を愛することが
できていない人です。

 

逆に言えば、

自分を愛することができさえすれば、

人からも愛されるし、
さまざまな人間関係も良好になるんですね。

18959333_m

●モテる人とモテない人の不思議

あなたは不思議に思ったことはありませんか?

すごく美人でスタイルも良いのに、
ずーーと彼氏がいない

あるいは、彼氏ができても
すぐに別れてしまう

ということを繰り返す人がいます。

その一方で、

正直、あまり綺麗とはいえないし、
スタイルだって良くないのに、
すごくモテモテ。

どこに行っても、
みんなから愛される人がいます。


この違いは何でしょう?

違いはいろいろありますが、
一番の違いは、やはり
「自分を愛する」ことができているかどうかです。


●なぜ、自分を愛せないのか?

それでは、どうして「自分を愛する」ことができないのでしょうか?

それは、自分を愛する方法を
知っているかどうかではなく

単に、

「自分は愛される」
「自分は愛される価値がある」
「自分は自分が好き」
「わたしはわたしでいい!」

と思えているかどうかなんですね。

見た目、スタイル、学歴、
経済状況、家庭環境
などは関係ありません。

じゃあ、どういう人が

「自分は愛される」
「自分は愛される価値がある」
「自分は自分が好き」
「わたしはわたしでいい!」

と思えているのか、というと、、、

小さい頃から
愛情いっぱいで育てられた人は、
自然と自分を愛することが
できるようになります。

自分のセルフイメージが
高くなるように育てられたんですね。

ラッキーですね。

では、小さいころに
親に愛されていなかったとしたら?

たとえば、

・両親ともに共働きで、
 忙しくてあまりかまってもらえなかった

・親が離婚して、寂しい思いをした

・すぐに弟・妹ができて、親の愛を奪われた

・親自体が愛された経験がないので、
 子どもを愛することができなかった

・虐待・ネグレクトされていた

など。

 

こういう経験をすると、

「自分は愛されない」
「自分は愛される価値がない」

と思いこんでしまうことがあります。

こういう環境で育つと、

「自分は愛される価値がない」と
思いこんでしまう確率が高まります。

そして、「自分を愛する」ことができなくなります。

でも、本当にそうなのでしょうか?

本当に、

「自分は愛されない」
「自分は愛される価値がない」

のでしょうか?


●虐待・ネグレクト

一番ひどそうな
「虐待・ネグレクトされていた」
ケースを例に取ってみましょう。

16763926_m

一般的に考えると、
やっぱり我が子というものはかわいい。

ですので、自然と愛されます。

愛情をたっぷり受けて育てられ、
子育てとしてとても理想的です。

そうすると、自然と、
自分を愛することができるようになります。

「自分は愛される価値があるんだな」
と疑いなく信じることができます。

揺るぐことのない安心感を得られます。
親は自分の子どもが可愛い。

一般的にそうであるにもかかわらず、

「虐待・ネグレクトされていた」
なんて経験があるとどうなるでしょう?

「親が子どもを愛するのが当たり前なのに、
わたしは愛されていない」

ということは、、、、

「わたしは愛される価値がないんだ」
と思ってしまうんですね。

また、愛される経験を
十分にしてこなかったので
「愛される」感覚もよくわかりません。

このまま大人になると、
「愛される」感覚がわからないので、

たとえ誰かが
あなたのことを愛してくれても、

愛されている実感がわかないので、
「誰も愛してくれない」
という思いを強くしてしまいます。

本当は愛されているのに、
感じることができないんですね。

そうすると、どんどん
自分に自信がなくなり
自分を愛することができなくなります。


●「わたしは愛される価値がない?」

でも、ここでちょっと考えてみてください。

「虐待・ネグレクトされていた」
ことが、仮に事実だとします。
(自分がそう思いこんでいるケースもあるので)

これが事実だったとして、、、

だから、
「自分は愛される価値がない」
というのは間違っています!!

こういうと、

「そんなわけないじゃないか!」

「普通、親って子どものことを愛するのに、
わたしは愛されなかったんだから、
わたしには愛される価値がないんだ!!」

という反論が出てくると思います。

気持ちはよくわかります。
でも、それは、

あなたに「愛される価値がない」のではなく
たまたま両親が子どもを
愛することができなかっただけ。

もし、親自身も自分の親から
愛されて育ってこなかったとしたら、
子どもの愛し方がわかりません。

やろうとしても、やりたくてもできません。

あるいは、

自分が親にされてきた子育てを、
当たり前だと思い、
同じ子育てをしていただけかもしれません。

親自身が自分を愛することができていないので、
たとえそれが子どもであっても愛せなかった
ということもよくあります。

自分を愛することができない人が
他の人を愛することはできません。
(執着や依存と愛は別です)

あるいは、

親が自分の性格や癖などで
嫌いなことがあって、

子どもであるあなたにも
同じ性質があると、

自分の嫌なところを
”見せられる”
”向き合わされる”

ので、愛せなかったということもあります。

心理学の世界でいう「投影」ですね。

●マザー・テレサが親だったら?

ちょっと想像してみて欲しいのですが、
あなたが、親から愛されていなかったから

「自分は愛されない」
「自分は愛される価値がない」

と頑なに信じているとします。

でも、もし、

あなたが、両親にではなく
マザー・テレサに育てられていた
としたらどうでしょう?

絶対に、愛されて育っていたはず。

hqdefault

マザー・テレサは愛の人です。

おそらく、
どんな人でも分け隔てなく
愛してくれたはずです。

もしそうだとしたら、

「自分は愛されない」
「自分は愛される価値がない」

なんて絶対に思わないはずです。

「わたしは愛される」
「わたしは愛される価値がある」

と信じられるようになったはず。

「自分を愛する」ことができたはず。
でも、別に生まれてきた
あなたには何の違いもありませんよね?

ただ、誰に育てられたかの違いだけ。

あなたの価値自体は同じ。

ここで大切なのは、
あなた自身の価値には、
何も変わりがないということです。

そう。

もともと誰にでも
「愛される価値がある」のです。

無条件で。

だとしたら、、、

あなたに愛される価値がないから
親から愛されていなかったのではない

ということがわかりますよね。

これがわかると、
自分を愛することができるようになります。

●「無条件の愛」と「条件付きの愛」

赤ちゃんの時には
無条件で親から愛されていても、

もう少し大きくなると

・成績が良ければ
・お手伝いをすれば
・弟や妹の面倒を見れば
・いい子でいれば
褒められる

という時期が訪れます。

つまり、
条件付きで愛される
という「条件付きの愛」です。

ここで、ほめられる≒愛される
です。

もちろん、子どもは親に愛されたいので

「いい子にならなければ」

と考え、行動し

「いい子症候群」
「お姉ちゃんなんだから症候群」
「お兄ちゃんなんだから症候群」

になっていきます。

「自分がこうしたい」
という気持ちを抑え、

「どうすれば人が喜ぶか?」
「どうすれば愛されるのか?」
「どういう自分なら愛されるのか?」

と試行錯誤します。

その結果、

「自分がこうしたい」
というところから離れ、
自分を偽るようになっていきます。

その行末は、、、

いつもまわりの目を気にし、
自分らしく生きられなくなり
自分の本当の気持がわからなくなり

エネルギーも低下し、元気もなくなります。

やる気もなくなってきます。

そして、

自分自身を嫌いになってきます。
「自分を愛する」ことができなくなります。
全然、本当の自分ではないですからね。

偽って頑張って
愛されてたとしても
いずれ疲れてきます。

全然油断できません。

リラックスして素を出したら危険です。

そして、

「本当の自分を出したら愛されない」
「自分の素を出したら嫌われる」

と思い、

あまり深く人と付き合えなくなります。

ひとりでいた方がラクです。
無意識的に、好きな人からも
距離を取っていく。

これでは、恋愛はうまく行かず
結婚も遠のきます。。。


●すべて勘違い

でも、

「本当の自分を出したら愛されない」
「自分の素を出したら嫌われる」

というのは”勘違い”です。

条件付きの愛は

親が子どもを
簡単にコントロールするために使う
”汚い手”です。

特に小さい頃は親が絶対ですので、
親の愛は大切なもの、切実なもの。

だから、
簡単にコントロールされてしまいます。

そして、
「自分を偽らないと愛されない」
という思いこみを持ってしまうんですね。

「自分を愛する」こともできなくなります。

でも、親がやっていたのは、
コントロールであって、愛ではありません。

親にかぎらず、恋人や配偶者、
職場の人間などに
コントロールされたいのであれば
自分を押し殺し、偽ってもいいでしょう。

コントロールと引き換えに
あなたに「条件付きの愛」を
与えてくれるでしょう。

でも、いつか辛くなります。

うつになってしまうかも。
自分もどんどん嫌いになっていきます。


●魅力的な人、魅力のない人

そんな自分は魅力的でしょうか?

八方美人だけど自分がない。

本当の自分を、自分の魅力を、
エネルギーを抑えている人。

残念ながら、
全然魅力的ではありませんよね。

何人かの集団でいても、
まわりの人の興味をひくことはないでしょう。

若くて見た目が綺麗であれば
最初は興味を持たれるでしょうが
しばらくたつと、飽きられます。

自分を抑え、偽っている人に
魅力はありません。

これでは、自分を愛することは難しい。

逆に、自分を愛し、
欠点があっても、さらけ出せる人
気にしていない人は魅力的です。

偽ることのない自分自身を
表現できていてエネルギッシュです。

ありのままの自分を愛しているから、
愛にあふれています。

その愛のエネルギーに
人が引き寄せられます。

見た目とか、年齢とか関係ありません。

こうなると、自分を愛することも簡単ですね。

あなたのまわりにも、
そういう人いませんか?

18721516_m

魅力的かどうかは、

自分を偽っているか、
ありのままの自分でいるか

自分を嫌っているか、
ありのままの自分を愛しているか

の違いです。

弱みもあるし、
できないこともある

でも、そんなところも含めて
自分を愛することが重要です。

すべてにおいて完璧でないとダメ
完璧じゃないと愛することができない
完璧じゃないと愛されない

という思いこみは、いますぐに捨ててください。

それらは100%幻想です。

もしそれが真実だとしたら
いままでの人類史上、
たったひとりも愛されてこなかったでしょう。

そんな訳ありませんよね?

 

●自分を愛する方法

では、自分を愛するには
どうすればいいのでしょうか?

いろいろな方法があります。

1.大好きな人、大切な人に接するように自分に接する

自分に厳しい人でも、大好きな人には
優しくしてあげたいと思います。

プレゼントしたり
美味しいものをごちそうしたり
マッサージしたり

大切な人にしてあげたいことを
自分自身にしてあげましょう。

毎日心がけてやっていくと、
自分を愛する感覚が
つかめるようになってきます。

2.アファメーションをする

アファメーションとは
肯定的な言葉を自分に繰り返しかけること。

「わたしは自分が好き」
「わたしは自分を愛している」
「わたしは愛される価値がある」

なんて言葉を、何回も、何十回も
毎日唱えます。

鏡の中の自分に向かってやるとより効果的。

最初は信じられなくても、
繰り返し唱えているうちに、
潜在意識に入り込み、

信じられるようになってきます。

でも、大きな弱点があります。

それは、

最初は潜在意識が信じていないので
潜在意識の抵抗にあうということです。

「自分を愛している」

「そんなの嘘だ! 大っ嫌いだ!」
と潜在意識や感情が暴れだします。

言えば言うほど、辛くなることもあります。

その結果、アファメーションが
続かない人が多いんですね。

それでもあきらめずに
続けられる人にはオススメです。

繰り返すことで、徐々に
「自分を愛する」ことができるようになります。


3.思いこみを疑う

アファメーションは
本当は効果があるのですが、

潜在意識がアファメーションの言葉と
まったく真逆のことを信じていると、
大きな抵抗にあいます。

アファメーションで
「わたしは自分を愛している」」

と言っていても、

潜在意識が
「自分を愛する」ことができておらず
「わたしは自分が嫌い」
と思っていると、必ず潜在意識が勝ちます。

顕在意識と潜在意識との力の差は
60,000倍もあります。

まったく勝ち目がありません。
アファメーションを何年も繰り返せば

潜在意識を崩していくことは
できるかもしれませんが、
大体は、その前にやめてしまいます。

だとしたら、

潜在意識の思いこみを
変えてしまえばいいですよね?

実は、アファメーションも
昔からあるその方法の一つなのですが、
時間とエネルギーがかかります。

では、どうやって外せばいいか?
これは、いろいろな方法がありますが

まずは、思いこみに疑いを持つことです。

「わたしは愛されない」
「自分を愛することができない」
という思いこみに対して、

「それは本当か?」
「絶対の真実だと言い切れるか?」
「例外はないか?」

などの質問を使うことで、

思いこみを疑い、揺るがしていきます。

この方法に関しては、詳しくはこちらの無料メール講座でお伝えしています。

この方法で外せる思いこみもたくさんあります。

でも、質問で疑いを投げかけても
なかなか外れない思いこみもあります。

それが、潜在意識レベルまで
深く信じこんでしまった思いこみです。


4.潜在意識の思いこみを外す

では、潜在意識にまで入り込んでしまった
思いこみはどうやって外せばいいでしょうか?

わたしも学んだ
NLP(神経言語プログラミング)などの
イメージワークでも外すことができますが、

万人向けではないのと、
多くの場合、
何度か繰り返す必要があります。

そこでわたしが今一番オススメするのが
ヒーリングの手法を使うものです。

ヒーリングというと
なんか怪しいイメージがあると思います。

わたし自身、理系出身で
コンサルティングの仕事をしていたなど、
完全な左脳人間、理屈人間でした。

ですので、当然(?)

「ヒーリングなんてインチキだ」
と思っていました。

ですが、興味本位で
試しにセッションを受けてみたら
激変してしまったという経験があります。

これは実感してもらわないと
なかなか信じられないと思います。

ただ、理屈人間でもわかるように言うと、
量子力学でも実証されている通り
(科学で証明されています)

この世の中にあるものはすべて
エネルギーでできています。

それは、ペンもコップも机も、
わたしたちの体もそうであるように、

わたしたちの記憶、感情、思いこみも
エネルギーなんですね。

そして、ヒーリングの手法を使うと
エネルギーを動かしたり、
変えたりすることができます。
ですので、ヒーリングを使って

潜在意識に入っている
「わたしは自分が嫌い」
という思いこみのエネルギーを取り除き

「わたしは自分を愛している」
という思いこみのエネルギーに
置き換えていけばいいんですね。

この方法の素晴らしいところは

イメージワークの様に
受ける人を選ばないということ。

そして、

潜在意識レベルの思いこみを
直接変えることができるので、
本当に一瞬でガラッと変わってしまいます。

かなり画期的な方法です。

9863974_m

ただし、ヒーリングといっても

横にさせられて
ヒーラーが手をかざして

「はーーーーー」

とかとやるようなものではありません。

話を聞きながら、
思いこみを特定していき

特定できた思いこみを
ヒーリングの手法を使って、外していく。

傍目には、何をしているのか
まったくわかりません。


●「自分を愛する」おすすめの方法

上記、どの方法を使っても
「自分を愛する」ことが
できるようになっていきます。

ただし、それにかかる
時間・労力はそれぞれ。

そこで、おすすめの方法としては、、、

まず、潜在意識の思いこみを
ヒーリングを使って外していきましょう。

次に、

潜在意識の思いこみを外した上で
アファメーションをしていきます。

抵抗する思いこみがなくなるので、

アファメーションがすーーっと
心(潜在意識)に染み渡っていきます。

これまで抵抗して苦しかったのが

「うん、そうだよな」
「なんか気持ちいい」

に変わっていきます。

この状態で
アファメーションを繰り返すことは

「自分を愛している」
「自分を愛する」

という思考を定着させるのに
とても効果的です。

さらに、それと並行して
自分を愛する行動を起こしていきましょう。

1.で伝えた、
大好きな人に接するように
自分に接してあげてください。

いかがでしたか?

わたし自身、
これまで1000人以上の方に
セッションをしてきましたが

潜在意識レベルの思いこみが変わると
人は本当に一瞬でガラッと変わっていきます。

もし、あなたが
「自分を愛する」ことができずに
ずっと悩み続けていたとしたら

今回お伝えした方法を
是非試してみてください。

また、

「自分を愛する」ことができずに悩んでいる
家族・友だちがいたら
是非教えてあげてください。

正しい方法で、
正しい順番でやっていけば

誰でも必ず自分を愛することが
できるようになります。

いまのままの自分を
偽りのない、ありのままの
自分を愛することができるようになります。

あなたも自分を愛すして、
人からも愛され、
いい人間関係を築き

豊かに充実した
毎日を、人生を生きていきましょう♪

10663894_m

 

==============
頑張り続けても変われなかった人が
90日で無理せず自分らしく、
次々と夢や目標を叶えられる
”ブレイクスルー体質”に生まれ変われた秘密とは!?
==============


自分らしく”ゆるやかにブレイクスルー”
できる体質に生まれ変わるステップを
完全無料で公開しています!

~ゆるやかブレイクスルー・メソッド~
 \7ステップ無料講座/
→ 詳しくはコチラ

~~~~~~~~~~~~~~
無料特典付き
🎁 あなたの”心の羅針盤”を発見する144のリスト
🎁 潜在意識かんたんチェック法&思いこみチェックリスト
~~~~~~~~~~~~~~

 

●セッションのご案内
人間関係・仕事・お金などの悩みを潜在意識から解消!
・サービスメニュー
・お客様のよろこびの声♪
・セッションルーム(JR中央・総武線高円寺駅2分) (新宿から6分。東京から21分)
>>お問合わせはこちら<<
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


頑張りすぎ女性のための”ゆるやかブレイクスルー”コーチ 伊藤勝彦


潜在意識レベルからの変化を起こし、人生を180度ガラッと変えるサポートをしています。

おすすめ記事

人気の記事

主な実績

★1200人以上の人生の悩みをセッションで解消
★潜在意識の根本から変えることで、表面的ではない、人生を180度ガラリと変えるセッションを提供
★自分嫌いの人が、ありのままの自分を愛せるように変化
★イライラ、不安、恐れから解放され、生まれ変わったかのように穏やかな人間に変化
★夢・目標の実現を邪魔する心のブレーキを解除し、実現を強力にサポート
★人間関係の悩みをたった一回のセッションで解消
★恋愛、婚活の悩みを解消。「数年ぶりに恋人ができた」「念願の結婚ができた」などの声多数
★お金のブロックを外し、昇給や臨時収入をGet
★長年のトラウマを一発解消

大人気の無料講座

自分らしくゆるやかに
ブレイクスルー体質"に生まれ変わる
7ステップを無料公開

詳しくはこちらをクリック→

email

※必須

カテゴリー

最近の投稿

サイト内の記事検索

アーカイブ


このページのTOPへ