「何がしたいのかわからない」人生迷子状態から最短・最速で抜け出す方法

こんにちは♪

頑張っても変われなかった方のための
ゆるやかブレイクスルーコーチ伊藤勝彦です。

 

「自分探しをずっとしている」
「私はどんな仕事をしたいのかわからない」
「自分の本心がわからない」

こんな悩みを持って、焦っている。

 

こうやって迷子になっている人も多いですよね。

 

 

このような「焦り」を持っていると、

「自分探し」が完了したり
「この仕事だ!」
「私が本当にやりたかったことはこれだ!」
というものが見つかることは難しい。

 

求めているのに、なかなか得られないので、
さらに焦りが出てくる。

 

この「焦り」が、本当の望みを知るのを
より難しくしている可能性があります。

 

では、どうすれば

その「焦り」をなくして、
本当の望みに到達することができるのでしょうか?

 

人間の欲求を正しく知ることが大切

 

アメリカの心理学者アブラハム・マズローは

人間の欲求には5段階の階層がある

と主張しています。

 

これは、「マズローの欲求5段階説」
と呼ばれています。

 

人間の欲求は

マズローの欲求5段階説
  • 自己実現欲求
  • 承認欲求
  • 所属と愛の欲求
  • 安全安心欲求
  • 生理的欲求

の5段階があり、
下から順に満たしていく必要がある

というものです。

 

例えば、自然災害などがあると、

・安全安心欲求
・生理的欲求

あたりが脅かされてきます。

 

生理的欲求とは、簡単に言えば
食欲、睡眠欲、性欲。

生きるための根源的な欲求ですね。

 

さらに、人間ですから
動物のようにただ生きていければいい
というのではなく、安全安心を求めます。

 

(参考)5つの欲求はそれぞれどんなもの?(マズローの5段階欲求説)

 

以下、参考までに、Wikipediaより
各5つの欲求を抜粋しておきます。

ここは、深く興味がなければ読み飛ばしてもOKです。

●生理的欲求

生命を維持するための本能的な欲求で、食事・睡眠・排泄など。
一般的な動物がこのレベルを超えることはほとんどない。

 

●安全安心欲求

安全性、経済的安定性、良い健康状態の維持、良い暮らしの水準、事故の防止、保障の強固さなど、予測可能で秩序だった状態を得ようとする欲求。

 

●所属と愛の欲求

自分が社会に必要とされている、果たせる社会的役割があるという感覚。情緒的な人間関係についてや、他者に受け入れられている、どこかに所属しているという感覚。
愛を求め、今や孤独・追放・拒否・無縁状態であることの痛恨をひどく感じるようになる。

 

●承認欲求

自分が集団から価値ある存在と認められ、尊重されることを求める欲求。

尊重のレベルには二つある。低いレベルの尊重欲求は、他者からの尊敬、地位への渇望、名声、利権、注目などを得ることによって満たすことができる。

高いレベルの尊重欲求は、自己尊重感、技術や能力の習得、自己信頼感、自立性などを得ることで満たされ、他人からの評価よりも、自分自身の評価が重視される。

この欲求が妨害されると、劣等感や無力感などの感情が生じる。

 

●自己実現欲求

以上4つの欲求がすべて満たされたとしても、人は自分に適していることをしていない限り、すぐに新しい不満が生じて落ち着かなくなってくる。

自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求。

 

人生迷子状態から最速で抜け出す方法

 

これを踏まえた上で、、、

よくある悩みに

「何をしたいのかわからない」
「どうしたいのかわからない」
「何が好きなのかわからない」

と言うものがあります。

 

これは、心の感度が鈍っている不感症状態

 

心のコンパスが壊れてしまって
どこに向かえばいいかわからなくなった
人生迷子状態

 

こんな状態で生きていたら、
本当に望むことを実現できないまま
人生が終わってしまいかねません。

 

そもそも
自分が本当に望むことがわかっていないし

何かを目指そうにも、
本当に望むこととズレているので
やる気も湧かない。

 

それでも、なんとか頑張って
その”何か”を実現したとしても

本当に望んでいることではないので
全然しあわせじゃない。

 

「こんなはずじゃなかった…」
と、無駄な努力に終ってしまう。

 

頑張っているのに、どうしてそんなことが起こるのでしょう?

 

要因はいくつかあるのですが

”マズローの欲求5段階説”で考えると
下層の欲求が満たされていないから
というのが1つの原因。

 

「私はこれをやりたい!」というのは
最上位にある”自己実現欲求”なんですね。

 

その下にある

・承認欲求
・所属と愛の欲求
・安全安心欲求
・生理的欲求

が満たされていないと

「自己実現どころじゃない!」

となるんですね。

 

これらが満たされてないのに
カッコつけて

「私は自己実現欲求だけです!」

と言ってもムダ。

 

「社会貢献を!」
「世界平和を!」
「世界の飢餓を救います!」

というのも、とても素晴らしいことですが、
まずは自分を満たし、自分を救ってください。

 

これまでのクライアントさんを見ていても

・承認欲求
・所属と愛の欲求
・安全安心欲求
・生理的欲求

が満たされていない状態で
いくら頑張ってもうまく行きません。

 

ですので、まずは下から満たしていく
お手伝いをしています。

土台を整えることが先決。

 

そして、結局はこれが
「私はこれがやりたかったんだ!」を見つける
最速・最短の道になります。

「世界平和を!」
という気持ちは素晴らしいですが、

残念ながら、これが人間の仕組みだと思って
あきらめてくださいね^^;

 

無駄な抵抗はやめましょう。

 

さて。

あなたは、いま
どの段階の欲求まで満たされていますか?

 

マズローの欲求5段階説
  • 自己実現欲求
  • 承認欲求
  • 所属と愛の欲求
  • 安全安心欲求
  • 生理的欲求

 

まだ満たされていない
欲求を満たしていくために
何をしていきますか?

 

「一足とびに!」なんて焦らず
1段1段上がっていってくださいね。

 

そうやって下から積み上げていくことで
しっかりとした”ブレイクスルー体質”を身につければ
次々とブレイクスルーし続けられるようになりますよ。

 

P.S.
あなたもブレイクスルーの仕組みを理解して
自分らしくゆるやかにブレイクスルーしたくありませんか?

ゆるやかブレイクスルー・メソッドを体系的に学べる
こちらの無料メール講座がオススメです。

 

 

 

ゆるやかブレイクスルー
7ステップ無料講座

1300人以上のセッション経験からわかった「がんばり続けても変われなかった人」が、生まれ変われた秘密とは?

たった90日で無理せず自分らしく、次々と夢や目標を叶えられるブレイクスルー体質に生まれ変わる!

今だけ無料で公開中!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

頑張り続けても変われなかった方が、自分らしくゆるやかにブレイクスルーしていくお手伝いをしています。 これまで、1200人以上の方にセッションを提供。 元外資コンサルのコーチ&潜在意識ヒーラー。 少林寺拳法3段。