心配と愛を履き違えていませんか?

こんにちは、伊藤勝彦です。

今朝、近所のローソンに行ったら、

TBSドラマ「南極大陸」に出演中の

あの

キムタク。

ではなく

ドロンズ石本さんに会いました ^^

想像していたより小さかったです。

しかも、乗っている車はミニでした ^^

さて

そのドロンズ石本さんとも南極大陸とも
まったく関係なく書こうとしていたのですが

いま、ムリヤリこじつけると(^_^;)

あの過酷な南極での第一次越冬隊。

ドラマを見た人はもちろん、
見ていない人でも想像できると思いますが

到底、ひとりでできることではありません。

こういう時、
越冬隊の隊員間で必要な態度はどんなものでしょう?

日本で普通に暮らしているのとは違うので、
不測の事態はたくさん起こります。

ドラマの中でも、到着早々
大量の食料がながされてしまったり、
建物が一棟家事になってしまったり、
遭難したり。

こういう時に、ふつうだと

「心配」しますね。

これは、隊員間だけでなく、
その家族、友人も、隊員のことを心配します。

もちろん、その奥にある想いは
そのひとのを大切にする気持ちであったり、
愛であったり。

もちろん、悪意はない。

でも、この心配する気持ちは、
相手(心配される側)にとっては、
必ずしもプラスには働きません。

シータヒーリングでは、

サイキックアタック

と言っています。

悪意であったり、呪い、怨みではなく、
ただ心配しているだけなのに。

残念ながら
心配もサイキックアタックの一種です。

たとえば

小さい子供が外出する際

親が、

「あの子大丈夫かしら…」
「交通事故にあったりしないかしら…」

と思うと、
そのエネルギー・想いは子どもに届きます。

まして、言葉にして

「事故に合わないように気をつけてね」

なんて言うと、確実にHITします。

すると、
そのエネルギーを受けた子どもはどうなるでしょうか?

マイナスの念を受けています。

その結果、それらの念を受けないときに比べて
事故にあいやすくなってしまう(>_<)

その念が、事故という現実を引き寄せてしまいます。

こういった念、サイキックアタックは

家族間以外では、
受け取る方に、罪悪感などがあると受けてしまいます。

逆に、受け取る方に罪悪感がなければ、
相手がいくら送ってきても効果がありません。

ただし、例外が先ほどのように家族から来るもの。

家族のエネルギー・念は、慣れているせいか、
ブロックを通り抜けてきてしまいます。

(これらはシータヒーリングの基礎セミナーでもお話ししています)

心配した結果、
心配していた出来事を引き寄せてしまうというのは、
なんとも皮肉ですね。

そして、(引き寄せて)事故にあってしまうと、
次からはもっと心配してしまう…

なんという、悪循環

先日来て頂いたクライアントさんに、この話をすると

「親が心配性で、一時期たてつづけに事故に合っていました」

とおっしゃっていました。

どこで間違ってしまったのでしょう?

それは、
最初に「心配」したところにあります。

では、心配ではなく、何が必要だったのか?

それは、「心配」ではなく、「信頼」

小さい子供に対しても、
南極越冬隊の隊員に対してもおなじ。

「心配」の奥には、

「この人は、自分ひとりではダメ」

という思いもありますね。

これに対して、「信頼」の奥には

「この人は、大丈夫!!」

という思いがあります。

だとしたら

心配されるのと、
信頼されるのとで、どちらが力強いですか?

自己効力感が高まりますか?

人は、「自分がどう見られているか」に影響を受けます。

「この子は素晴らしい、天才だ!」
と言われて育った子は、そのように。

また

「この子はなんにもできない。ダメな子だ」
と言われて育った子もそのようになります。

だとすると、

何年も心配されて育った子どもと
何年も信頼されて育った子どもとでは
その後の人生は大きく変わってきます!!

そして、やっかいなのが

「心配」と「愛する」ことをはき違えていること。

「心配すること」が「愛すること」の証明だ

と思っている(思い込んでいる)とすると
どうなってしまうでしょう?

ですので、家族や愛する人に対して
「心配しているな」と感じたら、

「心配」する代わりに、「信頼」してあげてください。

そして、もちろん
一番身近で、いちばん愛すべき
自分自身に対しても同じですよ。

自分に対して、自分の将来に対して
どんな想いを持っていますか?
どんな態度を持っていますか?

信頼していますか?

それとも

心配していますか?

何かをやるときに、

「最終的には絶対にうまく行くだろう」

と信頼しているか

「うまく行きそうになっても、最終的にはダメになるだろう」

と心配しているか。

それぞれのケースでどんな結果になるかは、想像できますね。

そして、その想像した結果通りになります。

これは大きな違いですよ。

ということで、

自分を信頼する
愛する人を信頼する

日々を送ってください♪

【はじめての方限定♪】
シータヒーリングお試しセッション(30分4000円)

~今までとはまったく違う自分に出逢いたいあなたへ
宝石赤90日後に新しいあなたに出逢うパーソナルプログラム
1月開始、残り2名様のみ募集中!!

◆ セッションのご案内 ◆
人間関係、仕事、お金などの悩みを潜在意識から解消!
ストレス、不安から解放され、自分らしさを取り戻しませんか?
メニュー・料金
お客様のよろこびの声♪
シータヒーリングセッション(単発・60分~)
セッションルーム(JR中央・総武線 高円寺駅)
 (東京都杉並区。新宿から7分。東京から20分)
 >>お問い合わせはこちらをクリック<<


ゆるやかブレイクスルー
7ステップ無料講座

1300人以上のセッション経験からわかった「がんばり続けても変われなかった人」が、生まれ変われた秘密とは?

たった90日で無理せず自分らしく、次々と夢や目標を叶えられるブレイクスルー体質に生まれ変わる!

今だけ無料で公開中!!


4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    そうですね。
    何処かでサイキックアタックしているのかもしれないですね。
    マイナス面への想いって、簡単に手に入れちゃいますものね。
    気を付けないといけないですね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    昨日のセッションの後にこの記事を見てびっくりしました。まさにこのことですね。
    『罪悪感』ってこの場合どういう感情でしょうか?
    私はあるような気がして(´・ω・`)
    大事な人たちに心配されない元気な状態になることが、大切なんですね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >亜弥さん
    そうなんです!
    この記事を書い後に亜弥さんのセッションだったので、私もセッション中にビックリしました ^^
    罪悪感の根底にはいろんな思いがあると思います。またいつかブログやメルマガなどで書いてみますね。
    わたしも遠くから亜弥さんが元気になるように祈ってますよ♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    頑張り続けても変われなかった方が、自分らしくゆるやかにブレイクスルーしていくお手伝いをしています。 これまで、1200人以上の方にセッションを提供。 元外資コンサルのコーチ&潜在意識ヒーラー。 少林寺拳法3段。