63歳まで人生をムダにしない方法

こんにちは♪

頑張っても変われなかった方のための
ゆるやかブレイクスルーコーチ伊藤勝彦です。

 

あなたは、新しいことを始めようとする時、
アタマの中でどんな思いが、
”自動的に”湧き起こってきますか?

 

アメリカを代表するロックスター、
ブルース・スプリングスティーン。

彼はかなりの大御所で、
何度も何度もコンサートをやっていますが、

コンサート開始前は、
緊張して手足が震えていたそうです。

 

そんな時、彼は

「あー、緊張してきた。大丈夫かな?
 歌詞間違えたりしないかな…」

とは思わず、

(手足が震えている状態をさして)

「神が降りてきた!」

と言っていたそうです!

 

モノは言いようですね♪

 

自分の思考や発言によって、
気持ちや感情が変わります。

 

そして、
行動やパフォーマンスが変わります。

 

ですので、あなたも何か始める時に
ドキドキして緊張してきたら

「あ、わたしワクワクしてる!」

と、ノーテンキに口にしてみましょう^^

 

ドキドキしても、ワクワクしても
心臓の鼓動や脈拍が早くなりますからね。

どう捉えるかの選択は自由です。

 

さて、その上で。

あなたは、何か新しくやってみたいことはありませんか?

 

 

ずっと興味はあったけど、やっていなかったこと。

最近、興味を持ったこと。

やりたかったけど、あきらめていたこと。

やってみたけど、挫折してやめてしまったこと。

こういうものの中で、
今、何か新しく始めたいことはありませんか?

 

あなたは、「これをやりたい!」
というものが見つかったら
すぐに始められますか?

 

それとも…

 

行動を妨げる「言い訳」にだまされるな!

 

新しく何かを始めよう!
と思った時に出てくる有名や言い訳に

「もうこんな歳だし」

とか

「わたしには無理」

なんてものがあります。

 

とても有名な言い訳ですね。

 

これらは単なる”言い訳”に過ぎないのですが
自分では真実だと思っています。

 

つまり、”思いこみ”

 

こんな思いこみのせいで、
本当にやりたいことができない人生なんて、
もったいないですよね。

 

言い訳を手放した63歳女性に起こったこと

 

今日は、あるお話を紹介します。

 

実話なのですが、これを読むと、

「もうこんな歳だし」
「わたしには無理」

という言い訳が
今後使えなくなってしまう劇薬です。

 

もし、

「今後もこの言い訳を使いたいんだ!」

という場合は、

ここでブログを読むのを
ストップして、しずかにページを閉じてください。

 

「わたしは大丈夫!」
「もう、そんな言い訳は使いたくない!」

という覚悟ができたら、
スクロールして読んでみてください。

1977年、フロリダに住む
ローラ・シュルツさんは当時63歳。

彼女は、なんと孫が車に轢かれた現場に遭遇します。

孫は、腕を車に下敷きにされていました…

 

すると、彼女はなんと、、、

車の後部を持ち上げ、孫を助け出します。

 

それまでの彼女は、
20キロのペットフードの袋よりも
重いものを持ち上げたことが
なかったにもかかわらず。

 

この話を聞いたある著名な博士が、
彼女にインタビューを試みました。

 

ところが、彼女はその件に関して
話すことを拒んだのです。

 

なぜなら、それは彼女にとって

「自分は何ができて、何ができないか」
「可能なことは何か」

に関する、従来の考え方を
真っ向から否定するものだったから。

 

彼女はこう言ったそうです。

 

「これまで自分ができないと
 思っていたことができたということは、
 わたしは自分の人生をどう考えたらいいの?
 これまでムダに過ごしてしまったということかしら?」

 

そこで、博士は

「あなたの人生はまだ終わっていないし、
 今からでもやろうと思えばなんでもできるんですよ」

と説得しました。

 

そして、彼女が何をしたいのか、
何に情熱を感じるのかを尋ねたのです。

 

すると、、、

「以前から岩に興味があった」
と彼女は答えました。

「それで、地質学の勉強をしたかったけれど、
 両親が貧しかったので・・・」

彼女は進学をあきらめたというのです。

 

しかし、博士からの助言もあり、
彼女は63歳にして学校に通って
地質学の勉強をすることにしました。

そればかりか、その後、彼女は学位を取り、
地元の大学で教えるまでになったのでした。

 

というお話です。

 

これを読んで、何を感じましたか?

 

あなたがやりたいことを決めるのに、
彼女のように63歳まで待つ必要はありません。

 

その歳まで人生をムダにすることはないのです。

 

「自分がやりたいことは何でもできる」
と決心し、今すぐ行動を始めましょう。

 

「これまで自分ができないと
 思っていたことができたということは、
 わたしは自分の人生をどう考えたらいいの?
 これまでムダに過ごしてしまったということかしら?」

という言葉が重いですよね。

 

これを読んでしまったら、あなたはもう

「もうこんな歳だし」
「わたしには無理」

なんて言い訳は使えないでしょう。

 

つい、この言い訳が出そうになったら
この女性のお話を思い出してくださいね。

 

人生の時間を大切に生きていこう

 

さあ、改めて訊きます。

 

あなたは、何か新しくやってみたいことはありませんか?
あなたが新しくやってみたいことは何ですか?

 

これからは、

人生の時間をムダにせず、
今すぐに、楽しんで始めていきましょう♪

 

何か変えれば(始めれば)、
絶対に何かが変わります!

 

小さなことでもいいので、
何か新しいことを始めてくださいね。

 

そうすれば、あなたの夢や目標の実現
ブレイクスルーの道が拓けてきます。

 

この女性に負けてられませんよね!

 

人生はいつでも再スタートできる

2019年6月21日

「やらない理由」「できない理由」を無力化する言葉

2019年6月20日

 

P.S.
あなたもブレイクスルーの仕組みを理解して
自分らしくゆるやかにブレイクスルーしたくありませんか?

ゆるやかブレイクスルー・メソッドを体系的に学べる
こちらの無料メール講座がオススメです。


ゆるやかブレイクスルー
7ステップ無料講座

1300人以上のセッション経験からわかった「がんばり続けても変われなかった人」が、生まれ変われた秘密とは?

たった90日で無理せず自分らしく、次々と夢や目標を叶えられるブレイクスルー体質に生まれ変わる!

今だけ無料で公開中!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

頑張り続けても変われなかった方が、自分らしくゆるやかにブレイクスルーしていくお手伝いをしています。 これまで、1200人以上の方にセッションを提供。 元外資コンサルのコーチ&潜在意識ヒーラー。 少林寺拳法3段。