変化してもすぐにリバウンドしてしまう理由

こんにちは♪

頑張っても変われなかった方のための
ゆるやかブレイクスルーコーチ伊藤勝彦です。

 

わたしたちに働く”3つの力”の連載の最終回です。

はじめから読みたい方はこちらから

「なかなか動けない」その理由とは?!

2019年5月18日

 

先日、体験談を紹介したクライアントさん。

 

その後、遅々として進まなかった離婚手続きが
ウソのように、一気に進んだそうです♪

このように、ブレーキが外れると
物事がスイスイ動いていきます。

 

これまで、こちらの図の

 

A:アクセル、ガソリンとなる力
B:ブレーキとなる力

について話してきました。

 

3つめの力:現状維持メカニズム(ホメオスタシス)

 

そして、今日は最後の力
C:現状維持メカニズム(ホメオスタシス)
についてです。

 

現状維持メカニズムとは
言葉からイメージできるように
何か変化を起こそうとするときに

・元に戻ろうとする力
・変化に抵抗する力

です。

 

意識の上では
「変わりたい!」と思っても

潜在意識レベルでは
変化 = 不安、不安定、怖いもの
と感じます。

 

たとえこれまでが、
悩み・苦しみでいっぱいだったとしても、、、

「それでも、なんとか生きてこれたじゃないか」
「このままのほうが安全だよ」
「変化したらどうなるかわからないよ」

なんて思ってしまって、
現状にとどまろうとするんです。

 

また、たとえ一旦変化したとしても
変化した状態に慣れていないので
元に戻って”安心”しようとします。

 

いわゆる”リバウンド現象”

 

現状維持メカニズムとの付き合い方

 

残念ながら
この現状維持メカニズムを
なくすことはできません。

 

ですので、うまく付き合っていく必要があります。

 

セッションでよくやるのが、、、

・小さなステップから始める
・セルフイメージを変える
・付き合う人を変える
・途中途中でフォローアップする
・チャレンジさせる
・フィードバックする
・イベント化する
・宿題を出す
・承認する
・気楽にさせる

などなど。

 

これらを駆使していきます。

 

”セルフイメージを変える”
に関しては、特に重要なので
今後詳しくお話していきますね。

 

もし、あなたが
現状を変えたければ
ブレイクスルーしたければ

  • 現状維持メカニズムを打破する
  • あるいはうまく付き合っていく

必要があります。

 

たとえば、
ゆっくり、小さく始める
というのも効果的です。

 

こうすることで、
潜在意識の抵抗がかかりにくくなります。

 

イメージとしては、、、

潜在意識の現状維持メカニズムに
バレないくらい小さく、こっそり始める

ということ。

 

実は、一番いけないのが、
短期間で一気に
大きく変わろうとすることです。

 

現状維持メカニズムにすぐにバレて、
警戒アラートがピピピピピ~となって
引き戻されます。

 

焦りがあると変化しにくいのは、このため。

 

ですので、ちょっとした変化ではなく

「ブレイクスルーを起こしていきたい!」という場合は、

「じっくり取り組んでいこう」
と考える人のほうが、結局はうまくいきます^^

 

わたしが継続コースを始めた
一番の理由もそこなんです。

 

これまで見てきたように
ブレイクスルーを起こそうとしても

Aの力が弱く、Bの力が強く
Cの力もうまく扱えない

こんな状態では、残念ながら
ブレイクスルーは起こりません。

 

よっぽど意志の強い人なら
できるかもしれませんが、

だいたい疲弊し、燃え尽きます(>_<)

 

あるいは、一瞬
ブレイクスルーしたかのように見えて
リバウンドします…

 

ブレイクスルーはひとりでは難しい

 

ですので、

これらのメカニズムをしっかりと理解し、
サポートしてくれる人を
是非見つけてくださいね。

 

わたしも、以前は人に頼れず
ひとりで頑張っていた時もありましたが

時間、努力、エネルギーを
だいぶムダにしました。

 

10年くらいはムダにしたかも…

 

自分ひとりだと、
どうしても続かなかったり

迷ったり悩んだ時に
グルグルしてしまいますよね。

 

そういう時に、
プロのサポートを受けるようになってからは

迷ったらすぐに相談できるし
背中も押してもらえるし
”的確な”アドバイスももらえるので

貴重な時間、エネルギーをムダにせず
ブレイクスルーを起こせました!

 

ちなみに、上記アドバイスの
”的確な”というのはとても重要。

 

経験、実績のない人の
アドバイス風の”意見”にダマサれたり
惑わされたりしないでくださいね~

 

ということで、連載でお伝えしてきた
ブレイクスルーを起こす”力学”講座
の連載はここで終わります。

 

 

あなたもブレイクスルーを
起こしていきたいのであれば、

自分の

A:アクセル、ガソリン
B:ブレーキ
C:現状維持メカニズム

のバランスが、どうなっているか
つねにチェックして、調整していってくださいね。

 

ここを無視して、
個々の問題をつついていてもムダですよ~

 

P.S.
あなたもブレイクスルーの仕組みを理解して
自分らしくゆるやかにブレイクスルーしたくありませんか?

ゆるやかブレイクスルー・メソッドを体系的に学べる
こちらの無料メール講座がオススメです。

 

ゆるやかブレイクスルー
7ステップ無料講座

1300人以上のセッション経験からわかった「がんばり続けても変われなかった人」が、生まれ変われた秘密とは?

たった90日で無理せず自分らしく、次々と夢や目標を叶えられるブレイクスルー体質に生まれ変わる!

今だけ無料で公開中!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

頑張り続けても変われなかった方が、自分らしくゆるやかにブレイクスルーしていくお手伝いをしています。 これまで、1200人以上の方にセッションを提供。 元外資コンサルのコーチ&潜在意識ヒーラー。 少林寺拳法3段。